スポーツサイクル アキヅキ SPORTS CYCLE AKIZUKI              


人生、或る意味で想い出づくりかなーと思います。
ならば良い想い出をたくさんみんなと作ろうと思っています。

2月 23日 走行会スペシャル 80km TT (No.1) 8月   3日 「ラピュタの道」
3月 16日 走行会スペシャル 志賀島周回3時間走 (No.1)
9月   7日 走行会スペシャル 志賀島ヒルクライム記録会(2.5km)
4月 20日   走行会スペシャルA(福岡 ー 福岡往復 260km)

28日 英彦山ヒルクライム(チームで参加します)

          走行会スペシャルB(福岡 → 国見峠 →唐津 200km、帰路:輪行) 10月 19日 「やまなみラン」 120〜130km

          走行会スペシャルC(福岡 → 佐世保 170km、帰路:輪行) 11月   9日 「耶馬渓ラン」
5月   3日 国東センチュリーラン(チームで参加します)
  30日 走行会スペシャル 80km TT (No.3)

18日 チーム・デ・「阿蘇望」2峠(地蔵峠、阿蘇山)  12月 21日 走り納めラン
6月
  8日 壱岐ロードレース(チームで参加します)  
7月 13日 走行会スペシャル 志賀島周回3時間走 (No.2)  

27日 走行会スペシャル 80km TT (No.2)
雨天による延期の場合あり

二大イベント

耶馬溪 紅葉狩りツーリング

昭和55年(1979年)から始め現在まで続いている、息の長いイベントです。
最初の頃はダート道でしたので、MTBで行きました。
いつの間にか舗装道路となり、それならばいいとロードに切り替えて現在に至っています。
しかし、コースは昔から変わらず、車がほとんど入ってこない山の中を行くので、峠は実にきつい。しかも2つも・・・。
yabakei.jpg
60歳以上のロートルチームは若い連中から尻を押してもらいながら登ります。尻を押せるようになれば一人前と認めてもらえる?
2つめの坂道の途中、道の中央にある大きなイチョウの木の黄色が実に見事で、それを見るために行っているともいえます。
ゴール後はダムサイトの渓石園(上記写真)でいただく炭火焼きはサイコーです。
集合場所の耶馬渓駐車場まで福岡から110kmです。毎年、自走で往復をこなす数名の猛者がいます。計280kmを走ることになりますので沖縄の練習に距離をかせぐのに丁度良いとかいう声も聞かれました!





福岡・平戸往復270kmロングツーリング

昭和61年(1986)5月、鹿児島→福岡328kmが第1回です。2回目の福岡・長崎往復330kmを経て、第3回目から現在の福岡・平戸往復270kmランに至りました。10回目まではロングタイムトライアル形式で、11回目から今のロングツーリングに変更されました。アキヅキ伝統のイベントです。
bigHirado.JPG
一人ではなかなか走らないロングラン、これを良い経験として、自己(自転車力)のレベルアップを図っていただきたいものです。サポートはスタッフで万全を期しており、今まで無事故が自慢のひとつです。
過去何名の人がトライしてくれたのでしょうか?もう何回も行ったかも忘れるくらい長いことやっていますね!
Hirado.JPG